孤独と孤高

孤独と孤高

2020年6月24日 0 投稿者: MOGURA

こんにちは!モグラです!

前回、「ストレスと向き合う」について記事にさせていただきました!

まだご覧になられていない方は是非ご覧になられて下さい^^


突然ですが、孤独と孤高の違いはわかりますか?

孤独は聞いたことあると思いますが、孤高はあまり聞いたことがないという方も

多いと思います。

この孤独と孤高は一見似ているように思われがちですが別物になります。

そこで、今日は孤独と孤高についてを記事にさせていただきます!

孤独と孤高の違い

まず孤独と孤高のそれぞれの意味を明確に理解しましょう。

それぞれの説明と特徴について紹介させていただきます。

・孤独とは : 他の人々との関係や接触、連絡がない状態を一般に指します。
        自分がひとりと感じる心理状態のことを孤独感と言います。
        これは、大勢のなかにいても誰にも受け入れられていない、
        理解されていないと感じているのであれば孤独です。

( 特 徴 ) 寂しい・人間関係による・不安や苛立ち

・孤高とは : 個人の社会生活における1つお態度を表し、ある信念や美学に
        基づいて、集団に属さず他者と離れることで必要以上の苦労を
        1人で負うような人の中長期的な行動とその様態の全般を指します。
        これは、他者と群れることなく自ら1人でも責任持って行動し、
        高みを目指していることです。

( 特 徴 ) 自信がある・1人の時間が充実している

孤独と孤高を比較してみてどうでしたか??

そこで次に孤高であるメリットとデメリットを見て行きたいと思います!

メリットとデメリット

孤高であることでメリットとデメリットがあります!

次にメリットとデメリットを比較していきたいと思います!

−メリット−
・独創的なアイディアが生まれる
・人間関係によるストレスがない
・自分の時間が有効的である
・マイペースな生活

−デメリット−
・人と接する機会が少ない
・コミュニケーション能力低下

何かをしたいという方に多い傾向にあります!

逆に、人といることが好な人だったり、みんなと何かをしたいという人は少ないと思います。

しかし、孤高でいることでマイナスにはならないと思います。

では、どのようにしたら孤高になれるのでしょうか??

孤高になるためには?

孤高であるためにはどういったことを意識し、

行動したらいいのか紹介させていただきます!

・どのような人生を歩みたいか具体的に決める

・どういう人になりたいか決める

・自分自身と向き合い、自分を客観視する

・自立を目指す

・夢中になれることを探す

・1人の時間を有意義に過ごす

いかがでしたか?

孤独から抜け出すためにも、有意義な技官を過ごすためにも

以下のことを実践し体感することでより孤高な存在になれるのではでしょうか^^