目標の立て方と予定表

目標の立て方と予定表

2020年8月2日 0 投稿者: MOGURA

こんにちは!モグラです!

8月がスタートしました!

ことわざで「始めが大事」という言葉があります。

このことわざの意味は、

何事も最初が肝心であるということ。
最初にとった方法や態度が後々にも影響するので、よく考えて事を始めなければならないということです。


そこで、目標の立て方と予定表について記事にしたいと思います!

目標の立て方

皆さんも実際に目標立てたり実行したりしていると思います。

目標を立てることで、

・モチベーションUP
・時間を有効的に使う
・ポジテブ思考     などといった効果があります!


しかし、この目標の立て方を間違え、達成できなければ

これらの効果が逆に憂鬱感を与えることが多々あります。

目標を立てる場合、3原則を用いることで更なる効果UPが期待できそうです!

その3原則というのは、「いつまでに」「何を」「どのくらい」です。

目標達成に向けて、目標の立て方を紹介するので


目標の立て方を今一度見直して見直してみましょう!!

目標の立て方①「具体的に」

目標を立てるにおいて、具体的に決めることは最も重要になります!

目標を立てる時は、表面上ばかりを気にする方が多いと思います!

大事なのは、より具体的に中身を煮詰めることです!


どういうことがしたくて、何が必要か、そのための準備に欠かせないものは何か。

具体的に目標を立てることでモチベーションも上がり、充実した生活を意識することができます!

目標の立て方②「明確に」

ここでいう明確にというのは、いつまでにという期限になります!

目標をたてる時は、自分で期限を決めるようにしましょう!!

人は、基本だらけてしまう習慣が身についており、環境の変化に恐る本能があります。

作業を行う際に期限がないと進まないことが多いのではないでしょうか?


仕事の依頼や書類提出などには期限があり、
その「期限」に間に合うように取り組むようになります。


こうやって、自分で追い込み自分の力で達成することができます。

目標の立て方③「高すぎない目標」

目標が高すぎると、その目標に届かず憂鬱感を感じてしまいます。

低すぎる目標設定や高すぎる目標設定の基準を決めるのは難しいですが、

程よい目標設定の基準を決めると効率度が上がります!

この程よい目標設定の基準の決め方は、個人によって異なるため

人に合わせるというよりも、

自分の成長過程も踏まえて決めると良いです!

予定表

目標と別に予定表を作ってみましょう!

明確な目標とは別に予定表があると、
目標までの通過点が目で見るようにわかるのでとてもお勧めです!

ここでの予定表の作成においてのポイントは、

見やすく分かりやすく簡潔にすることです!


また、目標記入と目標達成の途中ノルマ、途中経過の記録など

記入することで意識がより高まります!


その為、予定表はいつでも確認が出来るように視界に入る位置に設置しましょう!