9月入学 見送りに・・・

9月入学 見送りに・・・

2020年5月28日 0 投稿者: MOGURA

こんにちは!モグラです!
今日は「9月入学」について、メリットとデメリットを見ていきたいと思います!

そもそもなぜ9月入学にするのか?

現在、世界での入学式は9月が主流となっており、日本での入学式は4月に行われている。
世界基準に合わせるために入学式を9月にしようと言う動きが行われている。

現在の日本の入学式を4月から9月に変更することでメリットとデメリットが浮上してくる。

【メリット】

教育
コロナウイルスによりばらついた学習の進みを均等にする。

・国際基準
国際基準に合わせることで留学がしやすくなる。

受験時期におけるリスクからの逃避
秋から冬にかけての交通機関やインフルエンザなどの感染症のリスクからの逃避

  【デメリット

  ・年齢幅問題
  同級生が先輩もしくは後輩になる。

  ・会計年度
  4月から3月に定着してあった会計年度の調整。

  ・教育
  4月から9月までの約5カ月間教育に対する空白が生じる。

  ・法改正の必要性
  省庁で所管する法律は少なくとも33本について改正を検討する必要がある。

現段階の動き

学校の始業や入学の時期を変える「9月入学」を巡り、2020年度や21年度など直

近の導入は見送るべきだと促した。国際化などにつながると同時に、児童

や生徒への負担が大きく国民的な合意や一定の準備期間が必要だとの見解を示

した。政府は党の提言を参考に夏までに方針を出すとされる。

難しい問題ですね・・・。
国際基準に合わせる一方で国内での問題が生じている状態で意見が分かれています!

あなたは「9月入学」に対して賛成ですか?それとも反対ですか?

特定の世代のみに負担かけることはできないため、より良い案が必要です。

9月入学が実施されても対応できるような体制を整えていかなければなりませんね!